Monday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Monday 17:42
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

おせち 2014


 


今年のおせちです。
去年もだいぶ上品に食べやすくできたかな?と思いましたが
今年も結構いいかんじ♪

だんだんと自分なりの「おせち」が完成されつつあります。

今年は24種類
<一の段>
・煮物6種(レンコン、タケノコ、人参、大根、さといも、くわい)
・手綱こんにゃく
・昆布煮しめ
・高野豆腐
・たたきごぼう
<二の段>
・だし巻きたまご
・紅白なます
・菊花カブ
・黒豆
・きんぴらごぼう
・田作り
・紅白かまぼこ
・栗くんとん
<三の段>
・鶏の松風焼き
・鳥はむ
・鶏の野菜ロール
・海老
・数の子
・ぶりの照り焼き

おととしからレギュラー入りしたのが
・鶏の松風焼
 鶏むねひき肉を調味して、パン粉や卵をいれて混ぜ、白ごまをまぶしてオーブンで焼く
・鳥はむ
・田作りにナッツ類を入れる
です。
今年初登場したのが
・くわい
・鶏の野菜ロール
 日持ちもするし、見た目もおせちに合うので来年もつくるかも〜。

他、自分のおせちとしてのこだわりは
・南天の葉、裏白を使って飾る
・アルミカップを使わない
・紅白なますは柚の皮のカップに入れる
・伊達巻ではなくだし巻き
です。

他悩み中は煮物。
別々に煮て盛り付ける元祖おせちタイプか、
筑前煮風に鶏肉も一緒ににちゃうお箸が進むタイプか。

くわいも来年は揚げてもいいな〜!
色々考えると楽しいです。

JUGEMテーマ:おせち料理・正月料理レシピ
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Friday 16:04
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

おせち2013

 

今年は産後すぐに年末年始だったので、
おせちをガッツリつくることは叶いませんでした。
ママンと2人でちょこちょこ作ってつめてみたら割とおせちだったけどww

黒豆、今年もおいしくたけたよ〜!
おいしくて完食したので今日もっかい煮るんだww
残りのお汁を寒天にして、バニラアイスと一緒にたべると
あまじょっぱくて激うまでしたw黒豆さまは偉大・・・。

あとは〜、
残った数の子を酢の物にしたのもおいしかったです!
煮物とかは少ししかつくらなかったので豚汁とかにはできなかったな。
あれも好きなんだけど。
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Monday 14:15
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

私の海老アヒージョ

 

海老のアヒージョは海老のオイル煮!
なのでそんなに細かなレシピはいらないんじゃ?と思うけど
わたしの鉄板配合をメモ

<材料>2人前
・オリーブオイル 120cc(必ずエキストラバージンと書いてあるものにしてください、香りが良いです。)
・海老(ブラックタイガー・頭付き)4尾(他の海老でもOKですがブラックタイガーだと食べ応えがあります。)
・にんにく 1欠片(すりおろしだけでも可、その場合すりおろしにんにく大2)
・にんにくすりおろし 大1(にんにくだけでも可、その場合にんにく2欠片。ニンニクをスライスとすりおろしで使ってるのは好みの問題です。)
・種を抜いたとうがらし 3本
・アンチョビフィレ 2〜3枚(ペーストなら大2)
・パセリ 大2
・パン粉 大3

<作り方>
1.オリーブオイルを小鍋に入れ、スライスしたにんにく、唐辛子は種を抜いてそのままいれる。
  弱火でじっくりニンニクの香りを移す。
2.フツフツして、ニンニクの香りがしてきたら、
  すりおろしにんにくと、刻んだアンチョビフィレを入れて混ぜる。
3.再度フツフツしたら、海老の頭を入れて色がかわり、ミソが溶け出すまで煮る。
4.頭を取り出し、ワタをとった(尻尾は残します)海老を入れる。
  海老は背中に切れ込みをいれるとワタもとりやすく見た目もきれい。
5.海老に火が通ったらオイル部分を気をつけて味見。
  塩で加減しなくてもアンチョビフィレでいい塩ッ気がしているはずだけど、
  足りない人は塩で調味。逆にしょっぱかったらオイルを足す。
6.仕上げにパセリとパン粉を入れてひと混ぜして完成。
  パン粉を入れるとバゲットにのせやすく、味わいやすいです。

あとは、食パンでもバゲットでも、トーストしたものに乗っけて食べてください♪
順序や量は異なっても大丈夫です、とにかく味見してOKならOK!

余ったオイルは翌日パスタソースにするのがお勧めです。
トマト缶を入れるとコクのあるトマトソースになりますよ〜。

ちなみにアヒージョの時に重宝しているのが
DANSKのバターウォーマー。
まず見た目がかわいいし、ソースを作ったり、ミルクをあたためたり、
あとはここにタンポを入れて日本酒をあたためたり、大活躍です。



購入サイト:「北欧、暮らしの道具店」http://hokuohkurashi.com/?pid=30566350


JUGEMテーマ:グルメ
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Sunday 08:09
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

松居一代プロデュース圧力鍋 マジッククッキング

 

先輩に結婚祝いにもらった圧力なべ。
いままで圧力なべ自体使ったことなかったんですけど、
圧力なべってほんと〜に便利!

3L&4.5Lの豪華なセットだったんですが、
両サイズとも使い勝手がいいんですよね。
4.5Lでは写真のような煮込み料理を、
3Lではおかゆを良く作ってます。

お肉はホロホロ、じゃがいももゴロっと大きいのが気兼ねなく投入できるので
じゃがいも大好きな夫婦にはもってこい。
全お肉にもおすすめですwどれもほろほろになるよ〜。

最初はレシピ通りに5分、10分、15分とタイマーセットしてたけど
最近はなんとなく目分量で時間設定できるようになりました。

お粥はついてきたレシピには1合に900ccで4分圧だったけど、
7分目〜半合くらいでちょうどいいわ。あとは900ccで4分。
仕上げにウェイパーをとかせばおいしい中華粥に。
あと最初にササミや手羽元、胸肉をいれたりしますね〜。
レンゲで食べられるくらいホロホロになるんすわ・・・。

2年くらい使ってるけど、ちょっとパッキンが弱くなってきたんかな?
たまに蒸気穴じゃなくてふたの縁からフシュー!ってふいててワロス。
でも替えのパッキンついてたからね、かえよう。

他のとの違いは
・コンパクト
・手元のレバーで蒸気が抜ける
・静か(らしい)
あたり?何せほかのを使ったことがないもので。
すごく満足してます。



これが器にもったver
具だくさんスープ最高や!

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Thursday 11:22
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

ハロウィンディナー

 

ハロウィンはこんなかんじで晩御飯にしてみました。
cookpadでデコ弁やおばけサンドみつけたので、
お弁当もチョットハロウィンにできたし、
おばけの顔はいやらしいし!

キッシュは夫の好物で、
この日も赤ワインと一緒に喜んで食べてました。
新しいオーブンレンジでもうまくやけたのでほっとしてる。

一番ハロウィンらしいのは坊っちゃんかぼちゃのグラタンですね。
中はホワイトミートソースで、
まわりはトマトミートソースなんですよ〜。
パンにもあいます!!

全部おいしいって食べてくれたけど予想外に反応がよかったのが
おばけのロールサンドwただのスクランブルエッグサンドですがw

無事ハロウィンも祝えたし、
今日から11月だわ、11月もエンジョイしたいです。
夫の誕生日と夫婦の結婚記念日があるよ〜。
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Tuesday 09:09
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

クリームシチューの変遷

クリームシチューはルーを使うときと、生クリーム+牛乳+小麦+コンソメで作るときがあります。
前者はサラッとしてて、後者は濃厚なかんじ。

今回はルーを使ったシチューを作りました。



ジャガイモが好きなので、大きめに。
鶏肉と一緒に圧力鍋で仕込みます。
ご飯はペッパーライス。(バターなし)



で、翌日はこれをかけたオムライスにしました。
ケチャップライスが合うんだ〜。



さらに後日、
シチューに小麦粉とゼラチンをいれて冷やしておいて、
クリームコロッケにして食べきりました♪
なんと卵もパン粉もなかったwので、水溶きてんぷら粉と粉砕クラッカーで。
ふつうにうまいわ。

この日、おでんもラストでした。
おでんつゆは、うどんにリメイクしたり、
ここでは鶏肉とにんじんを足して炊き込みご飯にもなってます。
リメイクはおもしろい&おいしいので大好きです。



お弁当にも入れて終了!
おでんの炊き込みご飯もいれてますよ〜www

シチューはほかに、ルーTYPEだとスープスパにしたり、
生クリームタイプだとパスタやドリア、グラタンになったりします。
これからもローテーションで色々やってみようっと。

おでんは、うどん、炊き込みご飯にしましたが
他になにかあるかな〜。
カレーとかトマトペースト投入などといった荒業もあるようです。
やってみたい!

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Monday 12:09
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

おでん

 

そういえばおでん、仕上がり写真です。

今回気をつけたこと↓
・前日から水につけた昆布と、たっぷりのカツオで1番ダシ&2番ダシをとる
・1番&2番を合わせたダシでおでんつゆをつくる。(酒・醤油・砂糖)
・じゃがいもはルクエで蒸したほうが崩れ難いかも?
・練り物は湯通ししておく
・卵は殻をむいたあとしばらく水につけておくと硫黄くささがぬける
・タコはナナメに切れ込みをいれておくと美しいw
・こんにゃくは格子状に切れ目をいれておく
・大根は面取りをして水におコメ一握りをいれて沸騰→弱火でゆっくり茹でる
 スっと串が通るようになったら鍋をシンクにいれて、すこしずつ蛇口から水をそそぎ
 ゆっくりと冷やす。水が透明になったらOK
・午前中に仕込んでおいて、練り物以外はおでんつゆにつけてひと煮立ちさせてから自然に冷ましておく。
・食べる1時間前に練り物も追加し、弱火であたためる。
★絶対に煮立たせない

そして二日目!



ダシと具材を追加しました♪
新しく
・ウインナー
・鶏胸肉(塩麹につけておいた)
も入れました!

前日の具材は染みすぎないように一旦ボウルによけておいて、
午前中の仕込みをおこない、食べる1時間まえの弱火点火のときに
練り物と一緒に再投入しました。

鶏胸肉は夫に大好評!
皮をとり、細長く切った鶏胸肉を串でぐにぐにと縫うように刺しておきました。
塩麹は洗い流してます。

シンプルだけど奥が深いおでん、
仕事してる平日では丁寧にできないので週末にできてよかったです。

ちなみにおでん鍋はもともとこの家にあったもの。
彼の祖父母が使っていたもののようで、ありがたく使わせていただいてます。
仕切りがあってテンションあがるww
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Wednesday 12:38
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

2012おせち

今年もおせちをつくりました♪

今年のおせちのテーマは、
量を少なく、上品に、です。

実家用のおせちはこちら↓


自宅用はミニ3段重です。↓


今年新しいのは、
紅白なますを柚子カップにしたのと、
鶏の松風焼きをつくったのと、
大根以外の煮物は鶏肉も入れて筑前煮風にしたのと、
田作りはくるみ入りにしたのと、
いくらたまごをつくったこと、です。

今年はなかなか美味しく丁寧にできて、
量もちょうどよかったようで
ほぼ正月で食べきれました。

両親もよろこんでました♪




自宅ではこんなかんじ。
めったに使わない和室です。
おぞうにと日本酒でかんぱーい!

ちなみに、今年の漢字も書きました!



今年も一年宜しくお願いします。

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Friday 20:31
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

なべ



いまからハゲ鍋して
ぶりしゃぶ。
かれが用意してくれたよ、うれしいです

例のポン酢うまー
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Friday 22:33
posted by チエ
手料理
comment : 0
trackbacks : 0

料理

料理は毎日作るので、
ここ一年くらいからの料理写真だけを載せたブログを作りました!
文章一切無しの記録ブログ。

とりあえず過去のを日付無視してうpしてるところ。
→「チエの料理記録」です http://chiecook.jugem.jp/

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Twitter