Monday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

<< もう寝るけど  ◆  ただいま >>
Wednesday 13:57
posted by チエ
食事処(広島市中区)
comment : 0
trackbacks : 0

チェントロ カフェに行ってきました。その1


広島ブログの企画に当選し、「チェントロ カフェ」に招待してもらいました。
当選のメールを頂いてからすぐに電話予約して、昨日いってきましたよ。
同伴者1名OKという嬉しい計らいだったので先輩を誘っていきました。

平和大通り沿いを東に走りつつ、全日空ホテルを過ぎてすぐの角を左に。
しばらく走るとイタリアの国旗はためく「チェントロ カフェ」登場です。
(*私の愛車はチャリです。)
本通からだとアンデルセンとか袋町小学校に面する道を歩いていけばいいと思う。

ちょうど人がいないときだったのでちょっと入るのが恥ずかしかったけど、おいしい誘惑が待ってるので勢い勇んでいざチェントロ!
すぐにバリスタのドラゴンオーナー(仮)が笑顔で出迎えてくれました。
ドラゴンオーナー、本名がむちゃくちゃかっこよくて芸名みたいなんですよね。
是非お尋ねください・・・。
勝手にドラゴンオーナーって呼んでる理由もご理解いただけるかと。

ここでちょこっと解説。
チェントロカフェは「バール」というイタリア人の生活にかかせないお店を再現したもので、この「バール」は「朝から夜まで、それぞれの人の生活のリズムの中で、気軽に立ち寄る止まり木」と言われています。素敵・・・。
実際イタリアのお客さんも沢山いらっしゃってるとか。
立ち飲みも設定してあって、普通の値段より100円も安いんですよー。
チェントロカフェはカフェ・バールになるのでしょうか。
でもアルコールもおいてあった!
あっと、ちなみに「バリスタ」は「バール」で働く人の総称だそうです。印象としては美味しいエスプレッソ(以外も。)を追求する職人、ってかんじでしょうか。
私の中では「エスプレッソのコンシェルジェ」という風に昇華されました。

オーナーはイタリアに2年間いらっしゃったそうで、その上メガネ男子でした。(重要)
生真面目そうな外見ですがやはり真面目な方なのでしょうか、お話もすごくしっかりとしてて一生懸命でした。
カウンターで立ち飲みのお客さんと話しながら提供する姿は「これがイタリア!」と思わず凝視。
店内は黒と茶色を貴重として、たまに赤が刺し色で使われてるオシャレな内装。
せっかくだからトイレも行ってみればよかった。
立ち飲みもよさそうなのですが、今回はドルチェ+ドリンクのセットだったのでソファ席に座らせてもらいました。
私たちが来店してからはまたお客さんが次々とこられててオーナーとゆっくりお話はできませんでしたが、先輩と二人で30分ほどかな、まったりさせていただきました。

さて、お店の紹介はとりあえずこれくらい。
次の記事では頂いたメニューについてレポりたいです。

というか私気合を入れて紹介しようとすると日文時代のクセで長文になってしまいます。
読みにくかったらすいません(´・ω・)
でも文章書くの、好きなんだよね。
次の記事は木曜か金曜になりそうですが・・それまでチャオ!




チェントロ カフェに行ってきました。その2
広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Monday 
posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

広島ブログ
にほんブログ村 チエの料理記録はこちら

Comments

   


 
Twitter